デュコラ便りJOURNAL

インスタとLINEが必須!お客様に愛される個人エステサロンの作り方

個人エステサロン

SNSツールを使用される方が多い昨今、インスタグラムやLINE公式アカウントをサロン運営に活用されている方も多いのではないでしょうか。

エステ専売化粧品デュコラを導入されているエステサロンでも、毎月たくさんお化粧品を販売されているサロンはみなさん上手にこれらのツールを活用されています。

こちらの記事では、実際のエステサロンの事例を元にお客様に愛されるサロンづくりの秘訣をお伝えします。

サロン運営においてインスタグラムの重要性が高まった理由

インスタグラムでのエステサロン集客

インスタグラムで情報の検索をする際、今まではハッシュタグでしか検索ができなかったので、完全に一致するハッシュタグが付いた投稿しか検索結果に表示されませんでした。

ですが、今はキーワードで検索することができるようになりました。

例えば、川崎市にあるエステサロンを探したい人がいるとします。

画面下部の検索アイコンをタップ。
検索バーに「エステ 川崎」と検索して、表示された赤丸の部分をクリックすると関連する画像が一覧で表示されます。

インスタグラムのキーワード検索

インスタでは必要な情報を画像や動画で探すことができるので、検索ツールとして活用する方は益々増えることでしょう。

また、GoogleやYahooの検索エンジンでもインスタグラムの情報が上位に表示されると、インスタグラムのアカウントを持っていない人からも見つけてもらうことができます。

そのため、サロンのHPやブログがなくてもインスタグラムで集客が可能になっています。

個人サロンにこそSNSが重要な理由

大手や中堅サロンの場合は広告費をかけ、ネームバリューもあるのでお客様に見つけてもらいやすいですよね。
一方、個人サロンの場合は自ら発信をしないとなかなかお客様に見つけてもらうことができません。

その代わり、オーナーやスタッフの雰囲気を伝えることで人柄に興味を持ってもらいやすくなります。
そうすることでお客様に選ばれやすくなるというメリットがあります。

特にエステサロンの場合は、初めて行くのはなかなか勇気がいるもの。

ですから、情報の発信がすごく重要です。

例えば、ネイルサロンの場合は、
「ネイルのもちが良い。」
「この人のデザインが好き!」
など、目に見えて判断できるものがありますよね。

しかし、エステサロンの場合は「体感」。
視覚的に判断できない部分もたくさんあります。

そしてエステサロンの場合、普段他人に晒すことのない素顔やボディラインを見せることになります。

信頼できるサロンでなければ、「行ってみようかな」「またこの人にお願いしたいな」とは思えないはずです。

だから余計に「ここなら信頼できそう!」と思ってもらえるようにすることが重要です。

では、具体的に何をするのか。

まず欠かせないのは自分の情報を開示すること。

・施術者の顔を出す
・エステサロンの空間を見せる
など、どんな場所で、どんな人が施術をしてくれのか。

それがわからなければ、なかなか行ってみようとは思ってもらえません。

あなたがお客さんの立場だったら?
どんな人が対応するのか、どんな雰囲気なのかが予めわかっていなければ不安ですよね。

こまめな発信で信頼関係を築く

秋田市のコアヒート専門サロンBLOOMさまの例をご紹介します。

秋田市コアヒート専門サロンBLOOM
HP:https://coreheat-esthe-bloom.jp/
Instagram:@coreheat.esthe.bloom

オーナーとスタッフ1人の小さな個人エステサロンですが、毎月とてもたくさんお化粧品を販売されています。

エステサロンでのお化粧品の販売においてオーナーが心がけているのは、
「常にインスタや公式LINEで発信すること」だそうです。

この点については、以前ご本人に語っていただいた動画がありますので、以下の記事をご覧ください。

石井オーナーは、『デュコラ化粧品の良さや特徴、使ったお客様の声などを絶やさずに発信し続けることで信頼関係を築くことができる』とおっしゃっています。

事実、ブルームさまのインスタグラムを見ると週に3~5回のくらいのペースで発信をおこなっているのがわかります。

LINE公式で熱意を伝える

不特定多数の人が目にするSNSと違い、LINE公式は基本的にご来店されているお客様や、サロンに興味がある方が登録するものです。

タイムラインのように流れていってしまうものではないので、顧客に対してダイレクトに情報を発信することができます。

先ほど例にあげたBLOOMさまは、LINE公式でも週に1度くらいのペースで動画を配信しています。

BLOOMさまのLINE公式
https://lin.ee/AtYcCRo

商品の紹介はもちろんですが、自己紹介や仕事に対する想いを語っている動画も配信しています。

・なぜサロンをオープンしようと思ったのか
・今までどういう悩みを持っていたのか
・どんな想いで日々サロンワークを行っているのか

そのような情報を継続的に目にすることで、お客様から
「すごく熱意も持っているのだな」
「信頼できるサロンだな」と
サロンやスタッフに対しての信頼度が増します。

そして新規来店につながったり、リピート来店につながったりするのですね。

どんなに熱意を持っていても、伝えなければお客様には伝わりません。

・商材へのこだわり
・施術へのこだわり
・お客様への想い
など、みなさん色々想いはあると思います。

でも、想っているだけではお客様には伝わりません。
言葉や文章にして伝えなければ、伝わらないのです。

もちろん、目の前のお客様に全力で対応することも重要です。
皆さん精一杯頑張っていらっしゃると思います。
でも、それだけでは足りないのが現実です。

通常、お客様がご来店されるのは月に1~2回程度だと思います。
月に1~2回しか自分やお店の存在をアピールすることができません。

不定期にしかご来店されない方はもっと少なくなりますよね。
忙しく過ごすうちに、サロンのことを忘れてしまうかもしれません。

でもツールを活用すれば、来店していない間もサロンのことを意識してもらえる機会が増えます。

サロンとお客様との繋がりをつくり続けることができます。

お客様とのつながり

人間には接する回数が増えれば増えるほど、その人や物に対して好印象を持つようになる心理現象があるそうです。

・いつもテレビで目にしているタレントに親近感を持った。
・何度も目にしている商品を試しに購入したことがある。

そういう経験がある方は多いと思います。

しつこいと思われるのではないか・・
と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、お客様はいつもあなたの情報を見ているとは限りません。
むしろ、見ていないときの方が多いかもしれません。

そして、ツールを使った発信は「情報」として捉えるので「売り込み」とは思われません。
嫌だと思ったらフォローを外す・ブロックするなど、見ないという選択肢も取れます。

だから、繰り返し発信を続けることが大切なのです。

エステ専用化粧品デュコラのサポート

エステ化粧品デュコラ

Instagramは「20代や30代の若い世代の方が使うツールだ」、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしません。

ですが、サロンオーナーにお話を聞くと、最近は50代や60代に方でもインスタグラムを使っている方はとても多いそうです。
みなさん、知りたいことを調べるときにインスタグラムを使うという方が日常的になっているようですね。

地方の個人サロンでは、インスタだけで集客をしているという方もいるほどです。

ホットペッパービューティーなどの媒体に掲載をしなくても無料で集客ができるわけですから、使わないのはもったいないですよね。

しかし、パソコンやITツールが苦手というオーナーも少なくありません。

・アカウントはあるけど、あまり活用できていない
・忙しくて後回しになってしまう
・SNSが苦手で抵抗がある

という方も多いのではないでしょうか。

エステ専売化粧品デュコラでは、SNSの活用方法や基本的な使い方など、ITツールを苦手としているサロンのサポートにも力を入れています。

時には、インスタグラムの使い方や画像作成などをお教えすることもあります。

弊社はエステ専売化粧品のメーカーであると同時にコンサル事業も行っている会社です。
サロンの最新のマーケティング知識とサロン個別支援が強みですので、個人サロンさんもご安心ください。

サロン専売化粧品デュコラに興味のある方は、ぜひオンライン説明会にご参加くださいね。
私、大塚が担当させていただきます。

説明会では、デュコラ化粧品のことはもちろん、具体的な販売方法やお化粧品業界のことについても詳しくご説明しています。
今後のサロン経営にも役立つ内容となっておりますので、お気軽にご参加ください。

以下で詳細をご覧いただきお申込みフォームからお申込みください。
オンライン説明会の詳細はこちら

インスタでも情報発信しておりますのでぜひフォローしてください!
デュコラコスメInstagram

何かご質問などありましたら、インスタのDMでご連絡も可能です。
ご連絡お待ちしております。