デュコラ便りJOURNAL

もうお肌を傷めない!正しいクレンジング製品の選び方

もうお肌を傷めない!正しいクレンジング製品の選び方

著者:デュコアドバイザー 大塚舞子

サロン専売化粧品デュコラ化粧品アドバイザーの大塚です。

突然ですが、オーナー様は普段どのようにクレンジング製品を選んでいますか?

「メイクがしっかり落ちるもの」「洗った後に肌が乾燥しないもの」など、色々と選ぶ基準はあると思います。

今回は、ぜひ知っていただきたいクレンジング製品の選び方についてのお話ししたいと思います。

実はお肌傷つけているかも・・・?

実はクレンジングでお肌を傷つけているかも

一般的な食器洗剤は油汚れを一度でスッキリ落とすことができますよね。

でも、使った後に手が荒れてガサガサになってしまった……という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

メイク落としも同じで、「濃いメイクも一度でスッキリ」みたいな謳い文句は良く聞くと思います。

でも、それってお顔に安心なの?と思いませんか!?

メイク汚れは油分なので、汚れを落とすには油性成分を使うのが手っ取り早いのですが、その油性成分のベタつきを落とすには強力な界面活性剤が必要になります。

その油性成分を落とすと同時に、お肌に必要な皮脂も一緒に取ってしまうので、洗った後のお肌はガサガサ‥‥…なんてことも。

舞台メイクなど濃いメイクのときは別ですが、私達が普段しているお化粧は、実はそこまで洗浄力が高いものは必要ない場合が多いのに。

でも、そんなクレンジング製品だともちろん売れませんよね。

そこで、表面に膜を貼って潤っているように感じられる成分を入れるなどして「潤っているようにみせている」という製品も多いのです。

お肌を傷めないためには?

クレンジングでお肌を傷めないためには?

このように、クレンジング製品の中には、高い洗浄力と引き換えにお肌に負担をかけてしまったり、お肌に必要な油分まで奪ってしまったりするものが多くあります。

頑張ってお肌のお手入れをしているつもりでも、実はクレンジング製品でお肌を痛めてしまっている、乾燥する原因がクレンジング製品という方も少なくないんです。

クレンジングこそ『肌への優しさで選ぶこと』が大切です。

具体的には、

・お肌に負担の少ない洗浄成分であること
・お肌を保護するために必要な成分を補えること

この視点で選びましょう。

このことは、ぜひお客様にも教えてあげてくださいね。

美容液みたいなクレンジングで落とす

デュコラクレンジングは美容成分で落とす贅沢配合

サロン専売化粧品デュコラクレンジング 美容成分で落とす贅沢配合

デュコラクレンジングは、ベビー製品にも使用されている肌にやさしい洗浄成分を使用していますので、敏感肌の方にも安心してご利用いただけます。

もちろん、通常のメイクであればしっかりと落とすことができます。

目元のポイントメイク落としとしても使えるので、これを一本用意しておけば大丈夫です。

穏やかなピーリング効果のあるフルーツエキスも配合されているので、メイクだけでなく古い角質や老廃物も優しく落としてくれる優れもの。

だから、洗い上がりはつるつるすべすべ。

コースでデュコラクレンジングをした後には、ぜひお客様にお肌を触ってみてもらってください。

きっと「つるつるしてる~」と喜んでもらえると思いますよ。

さらに、クレンジングでありながらヒアルロン酸やポリグルタミン酸などの保湿成分やプラセンタなどの美白成分、コラーゲン、リピジュアなどのエイジングケアに効果的な成分まで配合。

これって美容液!?と思えるほどの美容成分が豊富に含まれています。

この豊富な美容成分のおかげでクレンジングが終わるとお肌がしっとりふっくら。

まるで美容液みたいなクレンジングです。

デュコラ化粧品の商品のこだわりを詳しく見る