デュコラ便りJOURNAL

ネイルサロンでの化粧品販売成功事例

デュコラ化粧品開発者の天笠です。 これから定期的に動画を使って、皆さんのお役に立つような内容をお伝えしていきたいと思います。

最近、サロンさんから学ぶべきこと、教えてもらうことが本当にたくさんあります。

デュコラを導入してくださったサロンの成功事例を聞くと私も本当に嬉しいです。

私自身がやる気に満ち溢れてくるし、もっとデュコラ化粧品をたくさんの人に使っていただきたいという強い気持ちになります。

ネイルサロンさんの成功事例

ネイルサロンさんの成功事例

ネイルサロンリプール済藤オーナー

東京都世田谷区のネイルサロンリプールさんです。

ネイルサロンリプールの済藤オーナーは、もともと化粧品は全くの無頓着で、ご自身が使う物にあまり興味ありませんでした。

化粧品は宣伝されているものとか、雑誌広告を見て使ってるような方でした。

そんな済藤オーナーがデュコラ化粧品を気に入ってくださり、お取扱いただいたんですが、本当に現場で売れています。

何をやったかと言うと、私がオンライン説明会でお伝えしていることをそのままやっているだけなんです。

すでにネイルサロンのインスダグラムをおもちだったのですが、新しくリプールデイリーケアというインスタのアカウントまで立ち上げていただき、 デュコラの良さを投稿していただいてます。

正直言うと、私もこんなに売れてしまうのかっていうぐらい売れてるんです。

決して売ってるわけじゃないんですよ。 もう売れちゃうっていう感じなのです。

売れちゃうために何をするのかについては、オンライン説明会で詳しくご案内しております。

でも難しいことは何1つしていません

商品を飾ったり、POPを作ったりしているだけなんです。

サロンオーナーは成長し続ける

サロンオーナーは成長し続ける

経営者さんは何かを成功させると変わっていきます。

もっとこうしたいとか、ああしたいとかってありますよね?

1つのできなかったことができるようになるとマインドってすごく変わっていきます。

経営ってこれが一番楽しいんです。 済藤オーナーもネイリスト、ネイルサロン経営者としてはすごく頑張ってたし、売上もあげていました。

そして、今回、化粧品を導入し売れる。つまりお客さまが喜んでいることを肌で実感すると、済藤オーナーの中にあった潜在的な思いがたくさん溢れ出てくるのです。

そうするとあれもやってみたい、これもやってみたいっていう風に・・・ 女と男なんて、分けちゃいけないんですが、女の人の中から溢れ出てくる思いは、本当に強いんです。

新しいゴールに向かって走り出し、それがエネルギーになって、オーラとして出てくるんです。

そうすると今までやってきたビジネス、例えばネイルサロンのビジネスも当然うまくいきだしますし、この化粧品販売も上手くいきだすんです。

経営なんて硬い言葉はあんまり使いたくはないんですけれど、相乗効果になるのです。

私も経営コンサルティングをしている時は、新しいことをやってる人のゴール、カスタマーサクセスを達成させたいっていう思いで仕事をしています。

なので、その1つのきっかけが今回はデュコラだったのです。

あなたも既にネイルサロンやエステサロンを経営されてると思いいますが、あなたの中には、ものすごい力が隠れています。

それを引き出す1つの道具としてデュコラというのを捉えていただくと面白くなる!と思います。

売らなきゃ売らなきゃなんて、そんな風に思ったらダメです! もう極論、売らなくてもいいんです。

お客さまに伝えるためにどうしたらいいんだろうとワクワクしながらやってみてください!

コロナで緊急事態宣言は取れても世の中がまだ暗くなっていますよね。

美容で楽しく、わくわく仕事をしましょう! 今日は、そんなネイルサロンでの成功事例をお伝えしました。