デュコラ便りJOURNAL

デュコラのお化粧品でオーナー様もお客様も心潤うサロン作りをサポート

エステ専用のデュコラ化粧品に興味はあるけど、

説明会ってどんな内容なのかな?
しつこい営業されたら嫌だな・・
どんな人が対応するのかな?

など、不安に思っていませんか?

そこで、日頃サロンオーナーのサポートを行っている私、大塚のことを知ってもらうべく、インタビュアーの方にインタビューをしてもらいました。
こちらはその内容を記事にしております。

私のことやエステ専用化粧品デュコラについて知ってもらう機会になれば幸いです。

デュコラアドバイザーへインタビュー

サロン専用化粧品デュコラアドバイザー大塚

エステサロンで使用するサロン専売化粧品は種類が豊富なため、なにを基準に選べばいいのかわからない。

見た目に高級感があり、広告もきちんとした印象があるので導入してみたものの、お客様になかなか購入いただけない。

せっかく自分が気に入ったサロン専用化粧品を導入したのに、お客様がネットで購入してしまう。

これらの悩みや課題の一つ一つに寄り添うように対応をされているという、デュコラ化粧品のアドバイザーである大塚さんへ、サロン専用化粧品を導入する上で大切な要点や、どうすればお客様に購入いただけるようになるのかといった、日頃サポートされている内容についてお話を伺いました。

またご自身の経験からアドバイザーという裏役を選ばれた大塚さんの真意や、大切にされている心構えについても伺っています。

サロンオーナー様の負担を軽減してあげたい

エステ専用化粧品デュコラのサポート

ーー大塚さんのもとへ問い合わせされるサロンオーナー様は、どういう悩みや相談をされていますか。

主にエステサロンやネイルサロン、鍼灸院といったサロン関係のオーナー様で、これから開業される方やサロン専用化粧品の取り扱いを初めて導入を検討されている方です。

具体的には、すでにサロン専用化粧品を導入しているけれどもお客様の購入につながらない悩みをお持ちの方や、自分が納得できるものへ切り替えたいという方からのお問い合わせをいただいております。

みなさんに共通して多いのは、やはりどのような基準で化粧品を選べばいいのか、どのようにお客様に購入していただけるのかという悩みや不安を抱えられているというお声をよく聞きますね。

ーー大塚さんの普段のお仕事内容について教えてください。

わたしはサロン専用デュコラ化粧品のアドバイザーとして、オーナー様からのお問い合わせ対応や導入を検討されるオーナー様を事前説明会へご案内して説明会の実施や、導入時のメニュー内容や企画の提案と、導入後の販売方法や集客方法などをアドバイスするなど、導入前から導入後のトータルサポートをしています。

アドバイザーというと、一般的にお化粧品の説明や相談だけに答える、とイメージを持つ人も多いと思われますが、個人的にそれ以外にもデュコラ化粧品を導入していただいたサロンオーナー様の負担を少しでも楽にしてあげたいのと、サロン経営もどうすれば良い方向に進んでいくのかも一緒に考えるよう心掛けた対応をしています。

ーー大塚さんが扱われているデュコラ化粧品と他社ブランドの専売化粧品とでは、どのような違いがあるのですか。

サロン専用化粧品デュコラ

デュコラ化粧品の大きな特徴は、まず商品の品質に対するコストパフォーマンスが他社よりも良いというところです。

よく広告や宣伝などで目にして聞くブランド化粧品や、見た目が華やかで高級そうなお化粧品には、パッケージやパンフレットのための宣伝広告費が商品に上乗せされていることがほとんどです。

そのため値段が高いわりに、中身に入っている美容成分量が少なく種類も少ないのが事実です。
そして、値段が高いわりに効果が表れにくく、いろいろ試してもどれも同じ、という「お化粧品ジプシー」に陥ってしまうのです。

しかしデュコラ化粧品の場合は、まずパッケージをシンプルにし宣伝も自社のHPやSNSのみで発信しているためコストを抑えられます。

その代わり中身の美容成分の量や種類などを増やすことで、肌本来の機能を高める作用が大きく働き、お肌の悩みを短時間でケアできるという特徴があります。

また販売ルートも、導入されているサロンのみでのお取り扱いのため、お客様がサロンではなくインターネットで買ってしまわれるという心配もありません。

高品質で他社ブランドのサロン専売化粧品よりも手が届きやすく、かつ美容効果が出やすい、オーナー様にとってもお客様にとっても喜んでいただけるお化粧品です。

ーー実際にデュコラ化粧品を導入されたオーナー様からはどのような感想がありますか。

やはり肌の状態が良くなった、というお声をよく聞きます。

「肌の水分量が上がって肌に透明感が出た」
「乾燥が気にならなくなった」
「お肌になんだかハリ感が出た」

といった肌表面だけでなく内側からの変化を感じられている方が多いようですね。

サロンに来店されるお客様層が30代以降の方が多いため、シミやシワ、たるみといったアンチエイジングに向いているという声も。

なかには、いろんなサロン専用化粧品を試されてきたいわゆる「お化粧品ジプシー」になられているお客様が、デュコラに出会ったことで初めてホームケアとしてサロンでリピート購入いただけるようになった、とオーナー様から嬉しいご報告もいただいています。

セラピスト経験を活かしアドバイザーの道へ

ーー大塚さんがデュコラ化粧品のアドバイザーを始められた理由を教えてください。
 
わたし自身、以前大手のエステサロンや個人出張型サロンのような形態でお客様にセラピストとして施術してきました。

アドバイザーとして働くことを決めたのは、自分自身が特にオーナーになりたいという願望はなく、裏方に周る方が向いていると感じたことや、これまでの知識や経験を活かして誰かのサポートをしたい、と思ったことがきっかけです。

実は私はもともと、エステサロンでの物販が苦手でうまく販売できずにいました。

でも、後に勤めた個人サロンで初めて販売方法を習ったときに、「正しい方法を学ぶとこんなに楽しく販売ができるんだ!」と驚きました。
そしてそのエステサロンでデュコラ化粧品との出会いがあり、縁あってアドバイザーとして働くことになりました。

もともと人を手伝うことが好きでしたし、一人でサロン経営や集客をしたり、メニュー決めや企画を考えたりする大変さを自分が経験してきたこともあり、そういう同じような悩みを抱えられるオーナー様の少しでも力になりたいと思いました。

ーー初めて大塚さんがデュコラ化粧品に出会ったとき、どのような印象を持たれましたか。

実はわたし自身も「お化粧品ジプシー」だった時期があります。

そのため初めてデュコラに出会ったときも、何も使っても対して変わらないのにこんなにも美容成分を入れる必要があるの?と正直疑いを持っていました。

しかしデュコラを使い初めて、使っているうちにだんだん肌が内側から潤ってきている事を実感して、デュコラの「肌本来の機能を補うための成分が入っている」という言葉を確信しました。

それまでいろいろなブランド専売化粧品を試しても納得できるものがなかったため、自分でも驚きの出会いでした。

ーー大塚さんはデュコラ化粧品を取り扱う上で普段どのようなことに気を付けられていますか。

オーナー様に向けてデュコラの化粧品に関する情報をブログやインスタグラムで発信していますが、なるべく自分の顔写真を掲載することでオーナー様に安心感が伝えられるように工夫しています。

高級感やブランド化粧品であることを前面に出しすぎると硬い印象を与えてしまうため、オーナー様からのお問い合わせ時の不安やハードルをなるべく払拭できるように意識して、お知らせするようにしています。

またご契約をいただく前には、必ずオーナー様にご自身の肌で試していただいて、使用感や効果を納得していただいてから導入いただくように説明会ではお話しています。

ーー説明会に参加すると具体的にどのような話が聞けるのですか。

デュコラ化粧品の特徴のご説明はもちろんですが、メインは化粧品業界がどういうビジネスモデルに成り立っているのかをお話するようにしています。

お問い合わせされるオーナー様の多くが、お化粧品の仕組みや選び方、また販売方法について間違った認識をされている方が多く、わたし自身もセラピストとして働いていたときに商品の説明は受けても販売方法を教わったことがなくどのように販売したらいいのかで迷ったことがあります。

これらの経験を活かして、オーナー様にもどのようにお客様へご提案していけばいいのかもご説明するようにしています。

ーーなぜ正しい販売方法を知っておく必要があるのでしょう。

オーナー様もお客様も、エステサロンでのお化粧品販売に対してマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃいます。

自然な流れでお化粧品を購入いただくためには、お客様から声をかけてもらえる状況作りが大切です。

お客様に心を開いてもらうことで、オーナー様も気持ち良くお化粧品をご提案できますし、お客様にとっても自分から興味を持ったお化粧品なのでお互い気持ち良くやりとりができますよね。

そういう良い関係性を築くことでリピート購入にも繋がりますし、結果サロンの売上も良くなっていきます。
オーナー様も物販が好きになるという好循環が生まれます。

ーーその他にもデュコラ化粧品を導入後は、どのようなサポートが受けられますか。

導入いただいたサロンには、SNSやITツールを使った集客方法のご提案やアドバイスもしています。

オーナー様のなかにはそもそもIT系が苦手な方もいらっしゃるので、ツールの使い方を一から教えることもありますし、SNS用の画像や動画の作成や、一定期間投稿のお手伝いすることもあります。

導入後も月に一度のミーティングする機会を設けてサロンの状況確認やお悩みなどをお聞きするようにしています。

オーナー様は普段サロンワークをされているため集客に時間がかけられず、ツールの勉強をする時間もないですよね。

そのため会社全体で、オーナー様のサロン経営に関するお悩みや不安を少しでも軽減できるようサポートしていくという体制があります。

ーー集客のために具体的にどのような発信をするのが効果的なのでしょうか。差し支えなければお話いただけますか。

一番必要なのは、お化粧品の紹介ばかりを発信するのではなく、サロンに対してのこだわりや、自分はなぜサロンを開業しようと思ったのか、どういう想いでお客様と向き合っているかといった内面の想いを積極的に発信することです。

そうすると見られるお客様にも、オーナー様の熱意が伝わりますし信頼感が生まれます。

サロン全体のイメージもアップするので商品も購入していただきやすくなります。

サロン経営が良くなるとオーナー様もお客様もハッピーになれる

ーー大塚さんは幅広いオーナー様対応をされていらっしゃいますが、一番大切にされているところはありますか。

オーナー様には施術経験はあるが経営経験や知識がない方も多いため、まず「サロン経営を良くするにはどうすればいいのか」、という視点で対応することを大切にしています。

リピーターのお客様を獲得することが物販売上につながりますので、新規のお客様を集客することからリピートのお客様を増やす方法なども提案させていただくこともあります。

あとは、オーナー様が楽しく販売ができるようにすることですね。
無理なく自然に販売するにはどうすればいいのかを常に考えています。

ーー大塚様が考えられるご自身の今後の役割についてひとことお願いします。

デュコラを販売することでサロンの売り上げがあがったという声や、デュコラを導入してからサロンの経営が良くなった、とオーナー様に喜んでいただけるよう、日々お忙しいオーナー様のサポートをする事が今後も必要だと感じています。

物販売上のことだけでなく、サロン運営全体を良くしてあげることが私の役割だと思っています。

実際に昨年導入いただいた方からはわたしがサポートしたことで、以前よりもお客様との距離感が縮まりサロンの経営がより楽しくなった、といっていただけてとても嬉しかったです。

オーナー様がデュコラの販売が楽しいと感じていただいてお客様にも気持ち良く購入していただくことで、お店の売上も上がります。

今後はデュコラのお化粧品を通して、オーナー様もお客様ももっと心が潤うサロンを増やしていきたいと思っています。