デュコラ便りJOURNAL

エステサロン経営を失敗しないために大切な3つのこと

私は日頃、これからエステサロンを開業しようと思っている方とお話をする機会が多いのですが、
『施術ができる=開業できる』
と思っている方がとても多いなと感じています。

私も以前は同じように思っていたので、気持ちはよくわかります。

しかし実際は、技術があればエステサロンの経営がうまくいくわけではありません。

この記事では、サロン経営を成功させるために大切なことをお伝えします。
ぜひ参考にしてください。

「施術ができる=エステサロンを開業できる」は間違い!?

コアヒートフェイシャル

実は私も一時期、出張やレンタルサロンでセラピストとして個人で活動していた時期があります。

サロン勤務経験も8年以上あり、技術にもそれなりに自信がありました。

優しく丁寧な接客が得意だったので、自分ではおもてなしもできていると思っていました。

ですが、正直うまくいきませんでした。
全く思うように集客ができなかったのです。

当時はブログでの集客が主流だったので、せっせとブログを書きました。
起業塾に入ったり、ブログでの集客方法を学んだりもしました。

でも、本当に集客に苦労しました。

そして、せっかく来てくださったお客様もなかなかリピーターにならない。
だからまったくお客様が増えていかない。

気持ちよかった~、お肌がツルツルになった~と結果に満足してもらえたのになぜ?
そう思っていました。

いくらブログを書いてもお客様に来店してもらえなければ収入にはなりません。

これでは、普通に働いたほうが良いのでは?
そう感じてまたサロン勤務へと戻ったのです。

エステサロン経営がうまくいかない理由

今考えると、自分がいかに何も知らなかったかを痛感するのですが、同じような状況の方がとてもたくさんいらっしゃるのを目の当たりにしています。

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも同じような状況かもしれません。

サロン勤務で現場のスタッフとして働いていると、日々行う仕事と言えばお客様の対応と技術の提供、雑務、その他上司から指示をされた仕事。

だから、経営を学ばないうちに開業してしまう。

そこで殆どの人が苦労するのが集客ですよね。

新規のお客様が来店しなければ何も始まらない、売上が上がらない。

そこで多くのサロンはホットペッパービューティに掲載したり、HPをつくったり、インスタグラムに力を入れたりする。

しかし、ここで殆どのサロンは第一の壁にぶつかります。

・HPBに掲載しても新規集客ができない
・新規集客ができたとしてもリピーターにならない。

この第一の壁を乗り越えることがいかに重要であるか。
今ならわかります。

新しいエステ商材や機器を導入する理由

エステサロン専売化粧品デュコラ

エステサロン専売化粧品デュコラ

では多くのサロンがこの壁にぶつかると何をするのか?

新しい商材や新しいメニューを探したり、エステ機器を導入しようとします。
エステ化粧品デュコラにお問い合わせを下さる方もそうです。

『現状を変えたい』
そう思ってお問い合わせをしてくださっています。

もちろん、これは間違いではありません。
デュコラ化粧品にお問い合わせいただけること本当に心から感謝しております。

でも、新しい商材や機器を導入すればそれで解決することではないのです。

大切なのは、サロン経営を学び、何が必要で今何をやるべきかをしっかり知ることなのです。

大切なのはこの3つです。

1, サロン経営の全体像を把握する
2, サロン経営のゴールを知る
3, サロン経営を習う

なぜ私がこんなことをお伝えしているかというと、デュコラと縁があったサロンオーナーに成功していただきたいと本気で思っているからです。

サロン経営の全体像を把握する

サロン経営を学ぶ、というととても難しいことを学ばなければいけないような気がしてしまうかもしれません。

でも、そうではありません。
基本的なことを知ることから始めれば良いのです。

まず大切なことはサロン経営の全体像を把握することです。

・サロン経営とは?
・サロン経営を成功させるために何をすればいいのか?

ということです。

すべては「潜在見込客」にサロンを見つけてもらうことから始まります。

潜在見込客とは、提供しているサービスに対して何かしらの興味がある方です。

エステサロンであれば、「痩せたい!」「きれいなお肌になりたい!」などの願望がある方ですね。

あなたのサロンのターゲットは誰ですか?
どんな人のためのサロンでしょうか。
競合サロンに比べどんな強みがあるのでしょうか?

効率的に集客をするためには、まずはそこを決める必要があります。

あなたのサロンにお客様は何人いますか?

忘れてはいけないのは、あなたのサロンに初めてご来店された方は「お客様(顧客)」ではないということです。

これからあなたのお客様(顧客)になるかもしれない「見込客」です。

初めてご来店され、あなたのサロンが気に入ればリピーターとなり、あなたのサロンのお客様になります。

でも、気に入らない、もしくは可もなく不可もなしであれば、もうあなたのサロンには来ませんよね。

では、初めてご来店された「見込み客」を「顧客」にするために、
何をしていますか?
何を準備していますか?

これらを考えてしっかりと準備をすることがとても大切です。

サロン経営のゴールを知る

サロン経営を成功させるために大切なことは何だと思いますか?

それは、お客様が繰り返し来店することですよね。

ずっと新しいお客様を探し続けるのはコストがかかります。

繰り返しご来店下さるリピーターが増えれば、次第にお客様の人数が増えていきます。
リピーターが増えれば物販の売上も伸びます。

つまり、経営を安定させるためにはリピーターを獲得することが肝心となるわけですね。

そのために、あなたは何をしていますか?
どんなことを心がけているでしょうか?

サロン経営のゴールは売上を上げること。

そのために必要なのは
「お客様(顧客)を増やすこと」
「顧客単価を上げること」です。

まずはこれを頭に叩き込みましょう。

そのために必要なことはやらなければならないし、やってはいけないことは止めなければいけません。

自分でこのようなことを気づくことができれば良いのですが、ほとんどの方はそうではありません。

ついつい、目の前のことに精一杯になり、全体が見えなくなってしまう。

慣れていないと、客観的に物事を見るのは難しいものですよね。
私も同じでした。

目の前のことに意識が行ってしまい、肝心な目的が抜けてしまう。

『点で物事を見ないで、全体を見るように』
入社当初、私が代表によく言われていたことです。

サロン経営全体を見ること。
本当に大切なことです。

今でも常に代表からそのことを言われています。
それほどに重要なことなのです。

あなたは誰からサロン経営を学んでいますか?

エステティシャンになりたければ、ボディやフェイシャルの施術を習いますよね。

それと同じで、エステサロンを経営したいならサロン経営を学ぶ必要があります。

カウンセリングも、おもてなしも、マーケティングも、施術と同じもしくはそれ以上に大切です。

でも、カウンセリングの方法やおもてなしの方法、マーケティングを学んだことがある人はどのくらいいるでしょうか。

おそらくほとんどいないと思います。

施術ができる=開業ができると思ってしまっているからです。

もちろん、初めから知っている必要はありません。
少しずつ学んでいけばいいのです。

学んだことは必ずあなたの力になります!

そして、誰に習うのかも大切です。

残念ながら、実績がないのにコンサルタントを名乗っている人もいるからです。

そのような人からのアドバイスにより迷いの渦に入ってしまったり、無駄にお金を使ってしまうというケースもよく見られます。

弊社はサロン専売化粧品のメーカーであると同時に、エステサロン経営のコンサルティングも行っている会社です。

私はコンサルタントではありませんが、常に経営について学ぶことができる環境にいるので、経営全体を踏まえたアドバイスができます。

より詳しく学びたいという方には、代表の有償コンサルティングを受けることもできます。

これはデュコラを導入する上での大きなメリットだと感じます。

カウンセリングの方法やメニューの打ち出し方など、見込客を顧客にするために重要なことも学べるからです。

そして、各種サポートもすべてそのために必要なことを行っています。

エステサロン経営の役に立つデュコラ

エステ専売化粧品デュコラは、お肌に優しく、かつしっかりと結果も出る高品質なお化粧品です。

ですが、サロン専売化粧品である以上、高品質なのは当たり前ですし、品質が良ければ売れるわけでもありません。

ぜひそのことを理解し、サロン経営全体を見た上で商材や商品を選んでください。

サロン専売化粧品デュコラに興味のある方は、ぜひオンライン説明会にご参加ください。
私、大塚が担当させていただきます。

デュコラアドバイザー大塚

説明会では、デュコラ化粧品のことはもちろん、具体的な販売方法やお化粧品業界のことについても詳しくご説明しています。
今後のサロン経営にも役立つ内容となっておりますので、お気軽にご参加くださいね。

以下で詳細をご覧いただきお申込みフォームからお申込みください。
説明会の詳細はこちら

私が日頃どのようなサポートを行っているかや、どのような想いでサロンオーナーのサポートをおこなっているかについてはこちらをご覧ください。
担当者:大塚について

インスタでも情報発信しておりますのでぜひフォローしてください!
デュコラInstagram

ご連絡お待ちしております。